音楽発掘メディア【Social Sound Scrap】
有名無名関係なく、ジャンルレスにGood Musicを紹介していきたいと思います。
あと、音楽関連サービスも積極的に紹介していきます。「SoundCloudの使い方」適宜更新中。

2014/06/30

Jamie xxによるBoiler Room LondonでのDJ Setが公開



先日、新曲"All Under One Roof Raving"をリリースしたJamie xx。そんな彼が、Boiler Room LondonでプレイしたDJセットがYouTubeにて公開されました。これまでに公開されているJamieによる新曲もところどころに使われています。
London市内のYoung Turks本社屋上が会場だったようですが、ほんとにオーディエンスのみんな、楽しそうですよ!

2014/06/24

[Listen] Laurel - "Shells"



透き通った美しい歌声が印象的なロンドンの新人シンガーLaurel。若干19歳だというから驚き!EP"To The Hills"に収録の新曲"Shells"が非常によく、HypeMachineでもヒットしています。
今後が期待のアーティストですね。

2014/06/23

[Listen] Jamie xx - "All Under One Roof Raving"




先日BBC Radio 1にて先行公開されたJamie xxの新曲"All Under One Roof Raving"がYouTubeやSpotifyにおいて正式に公開されました。スチールドラムが印象的な、Jamie節の炸裂した作品に仕上がっていますよ。これは本当にフルアルバムが楽しみです!

2014/06/21

Jamie xxの新曲"All Under One Roof Raving"がBBC Radio1にて公開



シングル"Girl/Sleep Sound"をリリースし、初となるソロアルバムのリリースが期待されるThe xxのブレインJamie xx。そんな彼から今年3曲目となる新曲"All Under One Roof Raving"BBC Radio 1にて公開されました。
⇒Jamie xx Special Delivery, Oliver $ Minimix, & June's #MostPlayed Mix

上記リンク先の番組で、01:00:50頃から始まります。

2014/06/20

[Listen] Duke Dumont - "Won't Look Back"




EDMとかジャンルの話ぬきにして注目したほうがいいアーティストDuke Dumont。前作シングル"I Got U"がめちゃくちゃヒットしたことでも有名ですが、本日新曲"Won't Look Back"を公開しました。今回もめちゃくちゃ心地よくてダンサブルなトラックに仕上がっています。

2014/06/18

OK Goが、新作ビデオクリップ"The Writing's On the Wall"を公開。一発撮りの緊張感がすごい!




毎回驚きのビデオ・クリップを公開してくれるOK Goが、新しく作品を公開しました。公開されたのは、新曲"The Writing's On the Wall"のビデオ・クリップ。同楽曲は今年10月に発売されるOK Goによる4枚目のアルバム"Hungry Ghosts"に収録される予定です。

2014/06/16

[PV] Jon Hopkins - "We Disappear ft. Lulu James"



Jon Hopkinsの楽曲"We Disappear"に、ボーカルでLulu Jamesがゲスト参加した新バージョン"We Disappear ft. Lulu James"のビデオクリップが公開されました。
アルバム"Immunity"は、2013年に発売され、各メディアで軒並み好評価を得た傑作アルバムです。

[全曲試聴] Phish - "Fuego"




2008年に再結成を果たした、世界的に有名なジャムバンドPhish(フィッシュ)。そんな彼らから、2009年以降、約5年ぶりとなる12枚めのスタジオフルアルバム"Fuego"が今月リリースされます。
同アルバムの全曲試聴がnpr musicにて(期間限定で)開始したので以下にご紹介したいと思います。
⇒First Listen: Phish, 'Fuego'

2014/06/15

[Listen] Olympic Ayres - "Control"



オーストラリアを拠点に活動するデュオOlympic Ayres(オリンピック・エアーズ)による楽曲"Control"がHypeMachineでヒットしています。
同楽曲はOlympic AyresのデビューEP"Leisureplex"に収録され、9月にリリースされる予定です。これは大型新人の匂いがしますよ!

[Listen] Billie Black - "I Waited For You"



ロンドンを拠点に活動する新人アーティストBillie Black。Burial調のダークなエレクトリックサウンドに重なる美しい歌声がVery Good。弱冠19歳にしてこの自信に満ちた歌声。すごい。。。
ただ、この手のサウンドが多い今、如何に没個性化せず生き残るかが大事ではあります。今後の活躍に期待です!

2014/06/13

[Listen] deadmau5 - "Phantoms Can't Hang"



deadmau5が新作アルバム"1<2"より、新曲"Phantoms Can't Hang"を公開しました。ミニマルで心地の良いシンコペーションが印象的なトラックです。iTunesでアルバムの予約をすると、同楽曲を含めた先行トラックが手に入ります。アルバムは今月リリース。

2014/06/11

[PV] Brika - "Expectations"




「あれ?これ昔からある名曲じゃなかったっけ?」と思うような新曲ってたまにありますよね。別にコピーしているわけではなく、とてつもなくキャッチーで、あるべきところに音が収まっていて。。。
そんな「新曲で名曲」の一つが今回紹介するシンガーBrikaによる楽曲"Expectations"です。おまけにルックスもGood笑。マイアミを拠点に活動し、Art House Recordsに所属。

2014/06/09

[MP3] Broke For Free - "Summer Spliffs"



これ、The Album Leafあたりが好きな方はどハマりなんじゃないでしょうか。Tom CascinoによるプロジェクトBroke For Freeによる楽曲"Summer Spliffs"(夏のマリファナ笑)がものすごく気持ちいいです。

2014/06/07

[Listen] SBTRKT - "Temporary View ft. Sampha"



SBTRKT(サブトラクト)が、盟友Sampha(サンファ)と新曲"Temporary View"を完成させました。両者は、SBTRKTのファーストアルバムにおいて、ヒットチューン"Hold On"を生み出しています。

2014/06/05

[Listen] Eno・Hyde - "DBF"




ブライアン・イーノとカール・ハイドによるコラボレーションプロジェクトEno・Hyde。デビューアルバムのリリースから間髪入れずにセカンド・アルバム"High Life"が今月6月末にリリースされます。
同アルバムより先行公開された楽曲"DBF"をお聴きください。

[PV] Jack White - "Lazaretto"



あーもう、かっこよすぎて眠気が吹っ飛びます(現在夜中1時w)。Jack Whiteによる待望のセカンドアルバムより、リードシングル"Lazaretto"のビデオクリップが公開されました。パワフルでセクシーで、シビれます。
アルバムは来週リリースです!

2014/06/04

[PV] BANKS - "Drowning"




SUMMER SONICでも来日を予定しており、9月にデビュー・アルバムをリリースするLA出身の歌姫BANKS。そんな彼女から、アルバムの先行トラック"Drowning"のビデオ・クリップが公開されました。

[PV] José James - "EveryLittleThing"




José James(ホセ・ジェイムズ)が新曲"EveryLittleThing"のビデオ・クリップを公開致しました。ディレクターはTalia BilligとHossein Ghertassi。
同楽曲は本日日本で先行発売された新作アルバム"While You Are Sleeping"に収録されています。7月には来日も予定しているので、是非チェックしておきたい作品です。

2014/06/02

[PV] Anoushka Shankar - "Traces Of You ft. Norah Jones"



Norah Jonesの妹さん、Anoushka Shankar(アヌーシュカ・シャンカール)。父Ravi Shankarの後継者として本格的なシタール奏者として活動なさってるんですね。7歳のころから父Ravi Shankarよりレッスンを受け、13歳で初めて公の場で演奏をし、14歳になる頃には父のコンサートツアーに参加していたのだとか。

2014/06/01

いよいよデビューアルバムがリリース。いまSam Smithを聴かずに誰を聴く!?



いよいよ先週日本でもデビューアルバム"In The Lonely Hour"をリリースした弱冠22歳のイギリスのシンガーソングライターSam Smith(サム・スミス)。あれよあれよという間に有名になり、いまや日本語のWikipediaページまで出来ています。

そんなSamと、デビューアルバムの魅力を、彼のこれまでの活動の奇跡を辿りながら、ご紹介したいと思います。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...