音楽発掘メディア【Social Sound Scrap】
有名無名関係なく、ジャンルレスにGood Musicを紹介していきたいと思います。
あと、音楽関連サービスも積極的に紹介していきます。「SoundCloudの使い方」適宜更新中。

2011/11/30

来月流行るiOSアプリを知るたった一つの方法


これはたまに使う技。
今後日本で流行り始めるであろうアプリを探す方法
だ。結構有効な方法なので、こっそり共有することにする。



お気づきの通り、「日本で」という部分がそのまま答えのようなものだが、「海外のiTunesストアを見てまわる」というシンプルな方法だ。これが有効な場合は大きく分けて3通りある。



▶まだ日本で流行ってない理由: 3通り

1: 単純な流行のタイムラグ(時間差: 数日〜)

これは最もシンプルかつ、原因は複雑でよくわからないものだ。つまり、単純に流行に時間差・国別の傾向差があるよっていう話だ。早くて数日で日本でも流行り出すものに多く当てはまる。
そしてもちろん、日本で流行り始めるのが早い場合だってある。



2: 翻訳やリリースの遅れ(数週間〜数ヶ月)

そもそもアプリを制作している会社の拠点が日本意外の場合、当然日本語バージョンを作ったり、日本語に最適化するのに時間が必要となる。そのため、翻訳等にかかる時間により自ずと遅れが生じるわけだ。

例えば最近リリースされたfacebook messengerは、本国でのリリースから数週間以上の時間差でリリースされたアプリの一つだ。


おそらくQuoraのアプリもそう遠くない将来、日本でリリースされるに違いない。



3: 著作権規定等の原因(数ヶ月〜数年〜)

つまり、日本と特定の国との間の著作権制度の違いで、現在サービスが利用できないものだ。

これに限っては、日本でリリースされる事の保証はできないのだが、意外に多くのサービスが当てはまる。例えば、Pandora RadioPandora TVではない)は、使いたくても使えないサービスの一つだ。こういう時、法律くそくらえと思うのは、私だけではないはず(笑)



実は同サービスは数年前は利用可能だった(たしか5、6年前)。Pandora Radioは、好きな楽曲を登録すると、その楽曲の波形との類似性を基準に「好きかもしれない曲」を選び、ラジオのように延々と流し続けてくれるというサービスだ。基本的に無料だが、「もう一度聴いた曲に戻る」など追加の機能をアクティブにするためには有料のプランが用意されている。


*ちなみにYATSTUKE BLOGさんのところで、Pandoraに代わる様々なサービスが丁寧に紹介されている。是非チェックしてみて欲しい。




▶どの国のストアをチェックするか。

基本的にはイギリス、アメリカのストアを探すと、今回の条件に当てはまるアプリを探し当てる確率が高いが、その他の言語圏のストアを探しても面白いかもしれない。

個人的なオススメはドイツや、イタリアだ。中東や、アフリカも面白い。アプリ以外にも、ミュージックストアにおいて、日本で掘り出す事のできない逸材を見つけ出す事が可能だ。




▶ストアの国を切り替える方法

最後に、今回の主題となる「ストアを他の国に切り替える方法」を簡単に紹介したい。
iTunesを立ち上げて[iTunes Store]に移動。画面を一番下までスクロールして、右下の端にある国旗マークをクリックすると、国を切り替える画面に移動するので、好きな国を選択すれば完了だ。


戻ってくる場合も、同じようにして日本を探せばいい。


この方法をとったからといって、今後流行るアプリを見つける保証はできない。
しかし、少なくともいつもと違う音楽や映画、アプリ等の作品に出会えることは間違いない。

【リンク】
日本からもただで使えるPandoraみたいなインターネットラジオのまとめ - YATSTUKE Blog


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...