音楽発掘メディア【Social Sound Scrap】
有名無名関係なく、ジャンルレスにGood Musicを紹介していきたいと思います。
あと、音楽関連サービスも積極的に紹介していきます。「SoundCloudの使い方」適宜更新中。

2011/05/27

【第4回】フォローとグループ





今回のテーマ: フォローとグループ

SoundCloudの使い方第4回目は、ユーザーのフォローと、グループ機能に関して紹介します。



▶概要:フォローとグループ


SoundCloudには、Twitterのように、フォローという機能があります。フォロー(Following)すると、そのユーザーが情報をアップデートする度に、掲示板に情報が入ってきます。


一方で、グループという機能は、音楽ジャンルのコミュニティのような役割があり、グループごとに、ユーザーの音楽が紹介されている他、掲示板もあり、ユーザーの間でメッセージが交わされます。





▶STEP1:フォロー


フォローをするには、フォローしたいユーザーの写真のすぐ隣にあるチェックボックス [Follow] をクリックするだけです。


フォロー前
フォロー後






▶STEP2:グループに入る


好きな音楽ジャンルや、お住まいの地域のコミュニティに参加してみたい場合、グループの機能を使います。そのためにはまず、ページ上部の [Groups] を選択します。





どのグループにも属していない場合、下記のように、最近活動が盛んだったグループが、ランダムに表示されます。


ここで [join group] をクリックすると、グループに加わります。




▶STEP3:グループを探す


グループを探すことも可能です。[Groups]にしばらくカーソルをあわせると、下記のように [Explore Groups] や、 [Search for Groups] という選択肢があらわれます。


それぞれ、
[ Explore Groups ]:最近アクティブなグループなどが複数表示される。
[ Search for Groups ]:検索画面が表示されるので、好きなキーワードで検索。

を意味しているので、好きな方法でグループを探してみましょう。







▶STEP4:グループで活動する



グループのページでは、以下のようなタブがあります。




それぞれ、以下のような機能があります。


  • Tracks: 参加者の曲が随時追加されてゆきます。
    • ここでみんなの曲を聴く事ができます。
  • Discussion: さまざまなトッピックで会話が交わされます。
  • Info: グループの説明
  • DropBox: 直接音源をアップロードしたいときに用います。

これらの項目をベースにグループ内で活動することができます。詳細はまた応用編などで説明することにしましょう。

revised_2012/11/14


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...